緑の党説明会in豊中  市民が創る「緑の党」がめざす社会とは 

                                主催 緑の大阪 場所 豊中市立福祉会館    

60数名の皆さんが集まりにぎやかに開催されました。動画をユーストリームとユーチューブにアップしています。

「緑の党」 共同代表 長谷川羽衣子の緑の党とこの間の動きの報告開始部分 20秒ほどです。手違いで途中からの映像になっています。

「緑の党」 共同代表 長谷川羽衣子の緑の党とこの間の動きの報告約22分 ユーチューブに3回に分けてアップされています。
その1約10分
その2約10分
その3約3分

別のカメラで撮影した「緑の党」 共同代表 長谷川羽衣子の講演 29分 上記のその1~3以降は17分頃から 後半「緑の大阪」共同代表 野々上愛も登場します。後半は緑の党と地方連携組織の関係等の説明です。

司会 増田京子(箕面市議)の閉会あいさつ 2分ほどです。

  

会場からの質問に答える「緑の党」 共同代表 長谷川羽衣子と「緑の大阪」共同代表 野々上愛
会場からは質問が次々に 出ました。一部を要約すると

衆議院選はどうするんですか。 東京は脱原発連合でやる話が進んでいます。例えば グリーンアクティブとも協力してやります。

他党との関係は  平安党について 京都選出の元民主党の平智之議員が平安党というのをつくりました。 再稼働に反対して民主党離党した人です。 禁原発は立派な主張です。だけど減税日本と会派を組んで新会派 『減税日本・平安』 というのをつくりました。その辺のこと今度会う機会があるのでしっかり聞いてみます。

社民党 新社会党とは  協力できるところは協力していきたいと考えています。ただ組織形態が違うというところは重要です。共産党もそうですが、 既成政党はいわばピラミッド型です。私たちは連邦型といってもいいでしょう。私たちは参加型民主主義を大切にしています。会員全員で決めるということを。ただしすぐには決まらない。時間がかかります。地域では地域組織が独自の方針をもてるようになっています。私たちは原発は即 廃炉の方針ですが、国の決定の場合は国民投票により原発の是非を問うことを求めています。私たちは熟議を大切にします。橋下大阪市長の維新の会は 強いリーダーが解決していくというやり方ですが、私たちは合意を大事にします。また維新はほとんど男ですね。私たちは割り当て制をとっていて代表や役員は男女同数としています。そこも大きく違います。


緑の風は 名前が似ているので、間違われることもあるのですが、あの人たちの主張がはっきり出ていないので、まだよくわかりません。

TPPは  TPPは反対です。過去にはアメリカだって高い関税をとって、国内産業を育成してきたのに、今は押し付けてばっかりです。

共産党との関係は、私の周りは共産党の人が多く、緑の党には大変興味を持っていますが、私が緑の党に支持を表明すると仲が悪くなるのではないかと心配です。
  私も脱原発デモで共産党の人ともいっしょにやってきました。途中から緑の党に入って、そのことを表明したのですが、共同行動はとうまくいっています。ただ参議院選挙の時はわかりませんけれど。


民主党は官僚に負けたが緑の党は政権に入った時の準備をしていますか。
 緑の党も専門家や元官僚と意見交換しています。私たちだけの力では限りがあるので各種市民団体とつながっていき提言をいただいていきます。



 
コンサート

古 川 豪 さ ん

1950年、京都生まれ。関西フォークの隆盛期に歌い始める。70年代から、原発の危険性と脱原発の生活・政治スタイルに着目し、脱原発の歌を歌い続ける。1981年、原水禁世界大会で「原発に未来なし」を歌い、原子力の平和利用と言われた「原子力発電」に初めて疑問を投げかける。現在もコンサート活動中。