本文へスキップ

 右か左かではなく未来へ向けて前へ「新しい政治」を

ご案内information

緑の大阪の世話人代表のあいさつ
しばらくお待ちください。

2014年 活動方針
大阪の地において、また、京都や兵庫・和歌山・奈良等の「緑のグループ」と共に、「緑の社会ビジョン」の実現に向けて、更なる行動を行って行きたいと思います。

2014年度は、次の3点に重点を置き活動に取組みます。

1.2015年統一地方選挙への取組み
 来年は、統一地方選挙があります。現在の「安倍内閣」の「閣議」での「集団自衛権容認」を許さず、国会議員の多数を背景に「暴走」する「安倍内閣」を、市民運動や大衆運動で追い詰め、大阪では、橋下市長の「慰安婦」発言、地方を中央集権化し、更なる赤字財政化する「大阪都構想」を許さず、ヒーロー的独裁橋下体制から市民参加の本来の民主主義を実現するために、市民運動だけではなく、多くの方々と共に手を携えて行動して行きたいと思います。 
 
2.市民自治の拡充
 また、「緑の社会ビジョン」の実現のため、社会運動、相互扶助、助け合い、市民自治の拡充を目指し、新しい「スロー」で「シンプル」で「スモール」な社会の実現のための行動を行っていきたいと思っています。私たちの今後の取組みは、単に自民党・公明党体制の現政権への「反対」運動をするだけではなく、新しい社会をめざす運動として「持続可能」で「多様性」、「社会的公正」のある「非暴力」で平和な社会を創る運動として、その第1歩を踏み出したいと思います。更に、経済成長至上主義から人間の尊厳や「いのち」を大切にする、誰でもが伸びやかに生きられる、成熟した豊かな社会を創るために、前を向いて進んで行きたいと思います。
 
3.持続可能な地域を目指して市民が協働する取組み
 トランジション・タウン運動などに学び、食料・エネルギー・福祉・雇用などの分野において、持続可能な地域を草の根から生み出していく活動・運動に取組みます。

緑の大阪

〒569-1141
高槻市氷室町4-1-5

TEL 072-695-1313