本文へスキップ

 右か左かではなく未来へ向けて前へ「新しい政治」を

アーカイブarchive


2012~13年度 緑の大阪の資料 新しい資料が上にきます

※みどり関西ネットワーク所属団体の資料も一部掲載しています。

2013年 参議院選挙 全力で取り組みましたが力およびませんでした。

 

 7月13日 緑の党比例区三宅洋平候補の選挙フェス 上の難波駅前では500名 梅田 ヨドバシカメラ前では400名の市民が集まりました。
ヨドバシカメラ前の動画です。
7月14日 難波駅で街頭演説 2台の街宣車も終結、ステージ代わりにトラックも 支持者と握手する長谷川候補
  
難波駅前の長谷川ういこの動画はこちら

緑の党 街頭宣伝の様子:


 梅田ヨドバシカメラ前の街頭演説は突然の豪雨もはねかえして敢行。木村ゆういち候補 長谷川ういこ候補 応援の静岡市議 まつやきよしさん 
福島原発事故避難者 緑の党 木村ゆういち候補の街頭演説:
雨の立花駅 長谷川ういこ候補 松本なみほ兵庫選挙区候補 木村ゆういち候補
木村ゆういち候補の街頭演説:

街宣の様子 各選対とも猛烈に活動していて、全体をお伝えするのはむずかしいのですが、一部をお伝えします。
7月6日 阪急茨木市駅前で参議院選挙 全国比例 緑の党 長谷川ういこ候補が街頭演説中。
http://youtu.be/McoxdUGqq3s   この後は茨木で個人演説会でした。

7月7日 京都の長谷川ういこの街宣車が大阪北部を回りました。緑の大阪も協力。箕面駅では箕面市議 増田京子 高石市議 松尾京子が演説。千里中央駅では高石市議 松尾京子 泉大津市議 高橋登が緑の党のアピールをしました。
松尾京子の演説は以下から youtu.be/e4YjjeHCLos
高橋登の演説は以下から youtu.be/8JbEaVe_k3g
緑の大阪の街宣車も箕面、池田、豊中、淀川区、西淀川区等を回りました

6月28日 【MOX燃料が高浜に到着・現地での抗議アクションを行いました
今日は、福島原発事故後はじめて、使用済み核燃料をフランスで再処理したMOX燃料が福井県高浜町到着しました。MOX燃料の到着に対しての抗議アクションを行うため、朝6:20から福井の市民グループを中心に150人ほどが集まり、長谷川ういこ共同代表や松本なみほ(緑の党ひょうご共同代表 )をはじめ、緑のメンバーも10名ほどが参加しました。
抗議行動の動画はこちらから

6月22日(土)「パワー・トゥ・ザ・ピープル×長谷川ういこ」〜長谷川ういこと e みらいをつくろう!
場所:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
集会後 京都駅前でデモと街頭宣伝を行いました。

デモの様子 その1   その2
街頭宣伝の様子 その1   その2
緑の大阪の声明 2013年5月22日
日本維新の会共同代表・大阪市長:橋下徹氏に対し、「慰安婦」肯定発言に対する謝罪・撤回と公職を辞することを求める抗議声明

先週末、橋下大阪市長に謝罪と辞任を求める市民の輪が大阪市役所を取り囲み、私たち「緑の大阪」もこの活動に参加した。
「緑の大阪」が支持する世界の「緑の党」が批准するグローバルグリーンズ憲章は、政治的要求如何に関わらず、人権を否定するすべての独裁政治や独裁体制を認めない事を確認している。また、私達の目指す6つの社会的理念の「非暴力」「平和」の精神からしても、戦争や軍隊、基地の存在を容認することを前提とした橋下市長の発言は、許すことができない。「社会的公正」と「非暴力」・「平和」な社会の実現をめざす「緑の大阪」は、この点についても強く抗議し、一連の橋下市長の発言が、性暴力を肯定し、性差別を助長ずる発言であり、公職としての存在である大阪市長に全く相応しくないものとして即時の辞任を求めるものである。
また、私たち「緑の大阪」は、大阪が人権と文化的多様性の包摂を大切にする世界都市として歩んでいくため、日本維新の会を中核としたポピュリスト的で偏狭なナショナリズムに反対していくため、人権と連帯を大切にするあらゆるグループが協力していくことを呼びかける。

この声明のPDFファイルと解説はこちら
緑の党 共同代表中山均が97年に市民新党にいがた(現「緑・にいがた」)で作成した資料はこちらから 緑の党の談話はこちら

写真は5月24日大阪市役所で橋本市長に抗議する人々
5月21日 アースデイ大阪@はまでらこうえん  緑の大阪も出店しました。詳しくはこちら
参議院選挙へ向けてGO ! キックin大阪 約50名参加
5月18日(土)午後1 時半~4時 チラシはこちら
原発に未来なし!持続可能な社会へ!~長谷川羽衣子(「緑の党」共同代表)は訴える
「原発ゼロへの道筋」~ゲスト 鎌仲ひとみさん 映画監督 長谷川羽衣子共同応援団長。
「六ケ所村のラブソディー」「ヒバクシャ 世界の終わりに 2003」「ミツバチの羽音と地球の回転 2010」など多数。
 
左は鎌仲ひとみさん 右は緑の党ひょうご共同代表 松本なみほ
集会の動画
その1  その2  その3
全国キャラバン隊と合流!! 全国キャラバンのチラシはこちら
5月26日に東京にて集合する全国キャラバン中。集会後、梅田第3ビル横で街頭宣伝をしました。集会参加者の多くがそのまま行動し、なんと約30名の大街宣になりました。
街宣の様子その1 長谷川ういこ、松本なみほ、鎌仲監督の街宣の様子
その2 全体の様子です。

緑の党の全国キャラバン情報はこちらから
松本なみほは尼崎市内街頭宣伝の後、大阪の集会に合流しました。
 
「政治が変わる日」みらいビジョンと参加する政治 京都 集会の様子はういこチャンネルから 13分頃から集会がはじまります。百数十名が参加。
 


5月17日 橋本慰安婦発言に抗議し約450名の人々が大阪市役所を囲みました。緑の大阪も参加。
しないさせない戦争協力関西ネットワークも抗議文を渡しました。緑の党 増田京子(箕面市議)が共同代表を務めています。抗議文はこちらから



5月4日 大阪・豊中大ポスティング活動。18人で豊中一帯を配りました。ポスティングした枚数は、1万2300枚でした。

5月3日 緑の大阪は各地の改憲反対の催しに参加、安倍政権の改憲暴走を許さない!5・3憲法のつどい&パレード(950名参加)では緑の党のチラシを配布しました。憲法キャラバンにも参加しました。
このほかゴールデンウイークに入り緑の党のチラシのポスティングが各地で活発に行われました。兵庫でも街宣が続いています。

4月21日 緑の大阪の街宣隊は車2台で大阪市内天満橋でのノーモア ヒバクシャ 関西のつどい でのビラまき、京橋駅前の街宣、造幣局桜の通り抜けでの街宣、梅田での街宣を行ないました。
左の写真は造幣局桜の通り抜けでの街宣の様子。

4月21日(日)ノーモア ヒバクシャ 関西のつどい (緑の大阪は賛同団体です。)にも参加しました。
チラシはこちら






4月14日は箕面、豊中、大阪市内。4月16日は大阪南部、泉州地域を街宣しました。16日は高橋泉大津市議 松尾和泉市議ら4名で和泉市の鶴山台、和泉中央駅、和泉府中駅、高石駅、泉大津駅、岸和田駅と回りました。

4月13日の「市長やりすぎ!暴走につき免停」大阪を壊さんとって!ストップ!ハシズム市民大集会
会場は800人定員の所、900人を超える参加者で立ち見が出るほどでした。THE大阪!って感じで司会の2人の掛け合いも漫才口調で笑いが絶えない集会でした。
でも、橋下さんがこれまで行ってきた悪事(笑)はちゃんと主張していましたし
良かったと思います。
リーフを配っている時、わざわざ取りに来てくれる人や、(緑の党に)入ってるで~
と声をかけてくれる人もいました(M)

 ハインリッヒ・ベル財団来日記念シンポジウム 
「希望は“緑”なぜドイツは脱原発を選択できたのか 日本の私たちにできること」
日時 4月13日(土) 13時~16時(開場12時半~)動画はこちら その1 その2
その2の続き 後半 その3 「持続可能な社会へ (気候変動・地球温暖化防止)」 気候ネットワークの田浦健朗さんの講演です。その4 候補者3人の紹介 その5

場所 キャンパスプラザ京都 2階第二会議室(JR京都駅徒歩5分、ビックカメラ前)

13:10~15:00 「今なぜドイツは脱原発を選択できたのか 日本の私たちにできること」
ドイツの脱原発政策 
ジルビア・コッティングウール(ドイツ国会議員[緑の党・90年連合所属]) ビデオ出演
「なぜ脱原発がドイツで可能だったのか」地域経済振興策 
ミヒャエレ・シュレーヤー(元欧州委員会委員、ベル財団評議委員)
「再生可能エネルギーによる地域経振興策について」
関西学院大学准教授 朴勝俊(ぱく すんじゅん)氏の「緑はどこへ向かうのか?」落語調?の楽しい講演でした!
持続可能な社会へ 田浦健朗(気候ネットワーク)3人目は気候ネットワークの田浦健郎氏。CO2とエネルギー、京都市での住民主体の電力作りの取り組みなどをお話頂きました。
その後、長谷川羽衣子(緑の党共同代表)司会で5人でディスカッション

後半は緑の党の参議院選挙に向けた公約発表。そして候補者の発表を行いました。
登壇は関西の2人長谷川羽衣子、松本なみほと東京から田口まゆが駆けつけました!
文章は長谷川羽衣子 緑の党共同代表のフェイスブックより
ミヒャエレ・シュレーヤーさんと候補者 3人が手をつなぎゴーグリーン!

【主催】ハインリッヒ・ベル財団シンポジウム実行委員会


4月10日(水) Greens Talk ?緑の党ってなに?@箕面
緑の党共同代表 長谷川羽衣子と約40名の市民が話し合いました。
場所:カレー&カフェ神音比(カンナビ)大阪府箕面市桜井2-9-22(阪急箕面線「桜井駅」から徒歩3分)14:00~17:00 
なおこの後、長谷川羽衣子は緑の大阪の仲間と千里中央で街宣をしました。

4月10日は緑の大阪、緑の党の仲間9名で街宣車を走らせながら街宣活動しました。ハインリッヒ.ベル財団来日記念シンポジウムのビラを京都駅に近いJR茨木、JR高槻、阪急高槻市、千里中央で配布しました。
動画や写真の満載のページはこちらから











4月5日(金) Greens Talk ?緑の党ってなに??@吹田
モモの家 阪急千里線吹田駅下車5分
19時~21時30分 約30名の市民が集まりました。
緑の党共同代表 長谷川羽衣子がみなさんといろいろ話し合いました。
写真は小グループに分かれて話し合っているところ。
長谷川羽衣子と e みらいをつくる会 キックオフイベント!!「止めよう原発推進への転換!7月の参議院選挙で!」 
主催:長谷川羽衣子と e みらいをつくる会
日時:3月24日(日)   場所:キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
100名の人々が集まり集会は成功、懇親会にも40名参加とのこと。
最初の挨拶部分はこちら 長谷川羽衣子と e みらいをつくる会会長 米澤鐡志さんと緑の大阪共同代表野々上愛の挨拶です。 『東大話法』で高名な安冨歩さん(東大教授)の痛快なお話しはこちら
長谷川羽衣子の決意表明はこちら

決意表明する長谷川羽衣子、右は「団結ガンバロー」ではなく「羽衣子とe みらい」と叫んでいます。













3月10日(日)さよなら原発 3.10関西2万人集会と行動 詳しくはこちらから

2月24日(日)緑の党 予備選北摂キャラバン こちらから

2月9日(土)『みんなで話そう☆なんデモかんデモ!パレード&フェスタ』
写真は自転車に緑ののぼりをつけた山崎さん
【みんなで歩こう☆なんデモかんデモパレード】報告 山崎博文
これまでにないちょっと変わったデモだなあと感じました。原発即時廃棄を声高に言うのではなく、「原発のことを考えよう」・「政治のことを考えよう」・「なんでもかんでも話し合おう」・「無関心が一番問題」ということを訴えるという内容のデモ。確かに、多くの人が、政治に関心を持ち・自分の考えを表明し・そしてまず一歩を踏み出す、ということが一番大切なことだと思います。その中で様々なことを学び、真実を知り、政治を変え・世の中を変えるということに結びつけていければいいですね。ただ、道行く人には何を訴えているのかわかりにくい点もあったかとちょっと心配です。そんな中で、緑のメンバーは旗を掲げてデモに参加しましたので、「即時原発ゼロ」はアピールできたのではないかと思います。

【みんなで話そう☆なんデモかんデモ!フェスタ】も開催されました。

関西大弾圧はねかえそう!2・3全国集会 に京都の仲間と一緒に参加しました。
2月3日正午から,大阪城音楽堂で開催。約1000名(主催者発表)の市民が集まりました。 チラシはこちら
司会は長谷川羽衣子(放射能拡散に反対する市民を支援する会)西山 直洋 (反弾圧ネットワーク・連帯ユニオン関ナマ支部)の2人でした。集会前半の様子はこちらから 集会前のロック演奏
 

2月2日 みどり関西ネットワーク拡大交流会。席上、緑の党参議院選第二次予備選の候補のうちの4名(1名代理)が所信表明、会員からの質問にこたえる形で討論しました。共同代表 長谷川羽衣子がドイツ緑の党の大会訪問を報告。みどりチャンネルで放送しました。こちらから

1月20日日曜~27日日曜 大阪府茨木市市議選挙 緑の党推薦候補が2人とも当選。緑の党サポーターの茨木市議会議員 小林みちこさん(2期)と緑の党サポーターの前茨木市議会議員 桂むつこさん(4期)が当選しました。
左は桂むつこさんと応援に駆け付けた尼崎市議会議員 酒井 一 さん(尼崎みどりの未来)
中央の左は緑の大阪共同代表 ののうえ愛 右は小林みちこ茨木市議 緑の大阪やみどり関西ネットワークの仲間が支援しました。
  

1/26(土)One Love Peace Parade ~ガレキを燃やさず 愛を燃やそう~
緑の党も賛同団体になり参加しました。320名の市民が集まりました。
若者を中心として企画されたパレードの様子はこちらから

1月19日(土)きょうと緑の党 「新春のつどい」 約50名が参加、司会は18歳と21歳の若者たち、登壇して発言する共同代表二人も30代。若者と女性の党である「きょうと緑の党」を大きくアピールしました。
 愛知や兵庫、大阪からも参加。緑の党のポスター50枚、リーフレット250枚も参加者がほとんど全部を持ち帰られました!フロアとの議論も活発。参院選に向けて「空気」の入った新春イベントとなりました。その全貌がわかるトゥーギャザー

2013年1月5日 緑の大阪学習会 約20名の仲間で活発に議論しました。
内容 1 緑の党の「緑のビジョン」「基本政策」の相互学習

     議論するテーマを投票で2つ決め、話し合いました。いのちと放射能は共存できない、地産地消の再生エネルギーで暮らす、と競争とサヨナラしスロー、スモール、シンプルで豊かに生きる、について話し合いました。
   2 「緑のプロジェクト公約案」について検討

2012年 12月22日(土)下地真樹准教授ら市民の不当逮捕に抗議し即時釈放と謝罪を求める記者会見

■出席者:石埼学(龍谷大学)、成澤孝人(信州大学)、朴勝俊(関西学院大学)、ほか数名

■主催 「放射能拡散に反対する市民を支援する会」

不当逮捕された下地真樹准教授(阪南大学)他のみなさんを支援するための会です。緑の党 共同代表 長谷川羽衣子が事務局を担っています。その関係でここに掲載しました。映像はこちらから

12月4日~16日 第46回総選挙で協定を結んだ中川、尾辻、辻さんを支援。こちらから

11月23日祝日(金)  緑の大阪集会 被災地のガレキを引き受けることが復興支援ですか。終了  報告はこちら
講演阪南大学経済学部 准教授 下地真樹さん
兵庫県会議員(ローカルパーティ「みどりの未来 尼崎」) 丸尾牧さんとトークセッション
震災ガレキは 舞洲工場で焼却予定、北港処分地で埋め立て予定です。丸尾さんはその目と鼻の先にある尼崎市選出の県議です。
11月14日(水)イスラエルのガザ空爆を許さない大阪アメリカ領事館前抗議に参加。約100名の市民が集まりました。 
11月16日(金)関電行動後19:30~21:30市民が創る「緑の党」説明会 こちらから

2012年 11月13日 抗議の中、大阪市はガレキ住民説明会を強行 4名不当逮捕 大阪市此花区民ホール 詳しくはこちらから
11月11日日曜 原発いらん!被爆させるな!11.11関電本店大包囲 
豪雨の中、1100名の市民があつまりました。緑の党共同代表 長谷川羽衣子も緑の党としてアピール。別の学生グループの代表からも選挙では「緑の党を使えばいい」との声が上がりました。詳しくはこちらから。

11月7日  汚染がれき受け入れNO!近隣7府県一斉アクション  200近い市民が集まり大阪市へ申し入れ。大阪市は大阪市以外の周辺市町村の市民にも説明会を開くよう申し入れ。緑の大阪はみどりの未来、尼崎とともに要請団体に。詳しくはこちら

2012年11月3~4日気候ネットワーク・シンポジウム 同志社大学にて
市民が進める温暖化防止2012 グリーンな未来への転換に向け~共同代表 すぐろ 奈緒も出席。共産党、社民党、みんなの党、民主党の国会議員とパネルディスカッション。

11月2日 関電前抗議行動。その後一部の人々は不当逮捕抗議へ。松本なみほツイッターより。天満署前での「関電本店前抗議行動に対する不当逮捕への抗議」に来ています。
10月28日 日曜 戦争あかん!基地いらん!2012関西のつどい 許すな! オスプレイ配備 原発再稼働 橋下『維新』 に参加。集会は800名結集。京都と大阪の仲間でデモ。詳しくはこちら

10月26日 関電前抗議行動。共同代表の亀井、野々上が参加しました。7名の仲間といっしょに11月連続集会のビラ配布。終了後は一部が天満署の関電前アクションでの不当逮捕への抗議行動に合流しました(野々上)
2012年10月25~26日共同代表 すぐろ奈緒、脱原発担当 杉原浩司が関西へ。兵庫の松本なみほも参加。◆第一次予備選参加者による街頭宣伝と公開討論会 詳しくはこちらから

10月24日水曜 大阪市役所横原発再稼動反対監視テント。在特会が妨害に来るという情報で約130名の市民が集まりました。俳優の山本太郎さんも駆けつけていて山本太郎さんから緑の大阪へのメッセージをいただきました。こちらから大阪市役所横原発再稼動反対監視テントの様子です。その1 その2
広域ガレキ反対ですでに大阪では有名なモジモジ先生こと下地さんも映っています。緑の大阪は11月23日の集会によんでいて、尼崎みどりの未来の丸尾牧県議とトークセッションの予定です。在特会は4~5人で来ましたが、何もできずにすぐに退散。

10月21日日曜 泉南市議選 緑の党推薦 小山広明氏当選 おめでとうございます。詳しくはこちらから。

10月21日日曜 京都の第6回 反戦・反貧困・反差別共同行動に関西の緑の仲間が集合!詳しくはこちらから。写真も映像も豊富にあります。

10月19日金曜 関電本店前抗議行動 高石市議松尾さんより 関電前に行ってビラまいてきました例会に参加して下さった方々も応援に駆け付け、皆さん、好意的に受け取ってくれたので、ビラはあっという間でした。来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。 山本太郎さんも来てましたよ下地さんも来ていたので、ビラをお渡しして23日の件よろしくお願いします~とご挨拶しておきました。 原発市民投票の懐かしいメンバーとも再会できて良かったです。写真はこちら   

10月14日日曜 泉南市議選始まる。緑の党推薦小山広明市議、緑の大阪の仲間も応援に駆けつける。

10月13日土曜 大阪市役所横震災ガレキ(放射能汚染)監視テントを訪問しご挨拶。市役所南に5張りのテントあり。中ノ島周辺は水都大阪フェスが始まりにぎやかでした(F)

10月12日金曜 関電本店前抗議行動  いつになく大きな声が街路に響き渡っていました。気になったのは、目つきの鋭いがっしりした男性の参加者がいつもより多いように思ったこと。先週の不当逮捕を聞いて、「これはいかん!」と思って集まってこられたのか、それとも私服警官…?
声は大きくてうれしかったのですが、ちょっと怖い雰囲気でした(以上、みどり関西ネットワークの会員からの報告です。12日から大阪市役所南に原発再稼動反対監視テントが設置されたました。おそらくそのメンバーががっしりした男性の参加者ではないでしょうか。HP担当)

10月7日 放射NO!ガレキNO!原発NO!デモ。午後から大阪府、市によるガレキ広域処理の説明会があるため午前中に集会とデモ。緑の大阪チャンネルでユーストリーム中継しました。
集会の様子  デモの始め頃 デモ中盤 御堂筋を難波に向けて行進中。13分頃からはかわいい子供の映像もあります。

10月6日土曜 神戸 脱原発デモ『THINK FUKUSHIMA+DRUM DEMO!!!』 映像はこちらから
ありがとうございま〜す!段ボールドラムでも楽しませてもらいました〜!デモのあとも思いっきりチビを遊ばせこちらはクタクタ子連れで参加できる空気がいいっすなー(「緑の党・ひょうご(仮称)準備会」松本なみほツイッターより)

10月5日金曜 関電本店前抗議行動 1名不当逮捕 映像はこちらから 抗議行動全体の映像はこちらから

10月4日木曜 奈良で緑の党の準備会開催

10月3日水曜 放射能から子どもを守るママの会.大阪主催の「震災がれきの広域処理を考える学習会」の会場から下地真樹准教授(阪南大学)の講義を緑の大阪チャンネルでユーストリーム中継しました。 こちらからどうぞ。内容の要約や詳しい資料もあります。

10月1日月曜「緑の党・ひょうご(仮称)準備会」の勉強会 
TPPを通して考える地方自治 講師:たかはま黄太(尼崎市議・AMネット.みどりの未来尼崎会員)

10月1日(月)の【グリーンズカフェ@大阪】
緑の大阪 共同代表の亀井より。私としては、色んな人と緑の党や政策について気軽に意見交換ができ、非常に面白かったと思います。初めての方でも気軽に参加する事ができますので、第二回の日程は決まっておりませんが、是非ご参加下さい!
参加者の声。 ワークショップ形式はやっぱり楽しいですね。会議だとどうしても聞く側にまわってしまう新しい方々も参加しているって感じが出てよかったと思います。ある程度古くからかかわっている私も、あらためて「みどり」をいっぱい考える機会になりました。

9月22日(土)緑の党説明会in豊中開催 市民が創る「緑の党」がめざす社会とは
詳細はこちらから
チラシはこちらから

9月16日日曜 大阪社会フォーラムに参加。みどりチャンネル関西 公開放送はこちらから
9月8日土曜 シンポジウム「1%の世を人々の世に-新しい政治の力を築こう」
9月7日金曜 関電前抗議行動 
9月1日土曜「緑の党・ひょうご(仮称)準備会」の勉強会 「原発事故、福島からの声」講演 福島県郡山市議 滝田 はるなさん 34歳 2011年9月の市議選で初挑戦でトップ当選している。
福島県郡山市の滝田はるな市議の郡山の現状についての報告から。震災後、市議会の質疑は放射線対策一色(共同代表 野々上愛 ツイッターより)
8月24日 関電前抗議行動
8月19日 緑の大阪 結成
2012年 7月28日 緑の党結成
6月29日、30日、7月1日独自の取り組み風船アクションの実施など大飯原発再稼動阻止のアクションを行う。
6月 インターネットテレビ番組「みどりチャンネル関西」を開始
5月13日 アースデー大阪に参加
この頃から大飯原発再稼動阻止の諸行動に参加、企画。
3月10日、11日脱原発、フクシマ関連のイベントに参加、企画。
1月 原発大阪市民投票を支援

緑の党 みどり関西ネットワーク関係
まだ未整理です。上記の記事と時系列が混乱しています。

2013年 3月10日    朝日新聞に緑の党と予備選の記事が掲載される。こちら

2012年10月25~26日
第一次予備選参加者による街頭宣伝と公開討論会 詳しくはこちら
2012年10月11~13日 

緑の党共同代表 長谷川羽衣子が韓国緑の党再結成式に参加。
詳しくはこちら

2012年9月28日    
「名前のない新聞」2012年9・10月号に緑の党共同代表 長谷川羽衣子のインタビューが掲載されました。こちらから
2012年9月24日
大阪市に対して、緑の大阪、緑の党ひょうご(仮称)準備会、「緑」の京都準備会、みどりの未来尼崎の連名で、災害廃棄物の広域処理に係る近隣自治体住民等への説明について要望をしました。翌日25日の朝日新聞、毎日新聞に記事が掲載されました。要望書はこちら 10月21日現在、いまだ回答なし。回答を求めています。
2012年9月23日     
緑の党では2013年参議院選挙に向けて、会員の中から候補者を選出するための第一次予備選挙が始まっています。
関西では「関西予備選」として、第一次予備選挙に向けての「予備選の予備選」としての活動が始まっています。詳しくはこちら

 9月22日(土) 緑の党説明会in豊中開催 市民が創る「緑の党」がめざす社会とは詳細はこちらから 
チラシはこちらから

2012年9月14日
緑の党共同代表 中山均のインタビュー記事が朝日新聞新潟版に掲載されました。こちらから
2012年9月2日

【新刊】『もう原発はいらない!-脱原発・守れ子どものいのちと未来/緑の政治ネットワークで一票一揆!』(ほんの木)が発売されました。緑の党や緑の仲間のみなさんが紹介されています。購入はこちらから

2012年9月
緑の党共同代表 長谷川羽衣子が9/6(木)MBSラジオ「たねまきジャーナル」に出演。放送は終わりましたが こちらから聞けます。一部要約文もあります。
2012年8月28日
サイトをオープンしました。
2012年8月25日
神戸新聞でみどり関西ネットワークの「緑の党・ひょうご(仮称)準備会」の設立が報道されました。記事は以下の通りです。

「緑の党」県組織準備会 11月の正式発足向け設立 

 脱原発などの環境施策を掲げ、7月に発足した日本版「緑の党」の活動を広げる地域組織「緑の党・ひょうご(仮称)準備会」が24日、設立された。11月の正式発足に向け勉強会を開くほか、来夏の参院選で「緑の党」が擁立する候補者を支援する。緑の党は、地方議員らでつくる政治団体「みどりの未来」が母体。参院選で比例代表を中心に候補者10人を擁立し、国政進出を目指す。兵庫県内では7月、尼崎市選出の県議や市議らが地域政党「みどりの未来・尼崎」を結成しており、連携を図る。準備会は、2004年に当時の県議や神戸市議らが結成した「みどり・ひょうご」が前身。県内で浸透を図り、参院選兵庫選挙区での候補者擁立も模索する。会員やサポーターを増やし、「‐尼崎」とも協力して政治塾も開くという。
勉強会の第1回は9月1日、神戸市勤労会館で「原発事故、福島からの声」をテーマに福島県郡山市議が話す。無料。準備会の松本なみほ代表TEL090・8528・2507
毎日新聞でも報道されました。

2012年8月20日
神戸新聞のHPに緑の大阪の記事が掲載されました。
2012年8月20日
朝日新聞に結成が掲載されました。

2011年 緑の大阪活動内容

緑の大阪は発足間もないため、みどり関西の活動を報告します。
2011年4月 統一地方選挙 高槻市 泉大津市 高石市
5月22日 生物多様性パレード参加
5月28日 エコフェアイベントで飯田哲也氏を迎えてイベント
6月11日、9月11日、脱原発、フクシマ関連のイベントに参加、企画。
7月 みどり関西総会、みどりの未来(緑の党の前身)臨時総会の関西開催を補助
以後毎月例会や学習会
12月 原発大阪市民投票を支援

震災(放射能)ガレキ 
11月23日祝日(金)  緑の大阪集会 被災地のガレキを引き受けることが復興支援ですか。
講演 阪南大学経済学部 准教授 下地真樹さん ユーチュブの動画はこちらから
兵庫県会議員(ローカルパーティ「みどりの未来 尼崎」) 丸尾牧さんと下地真樹さんのトークセッション ユーチュブの動画はこちらから
11月13日 抗議の中、大阪市はガレキ住民説明会を強行 4名不当逮捕 大阪市此花区民ホール 詳しくはこちらから

2102年11月7日                                        汚染がれき受け入れNO!近隣7府県一斉アクション  200近い市民が集まり大阪市へ申し入れ。大阪市は大阪市以外の周辺市町村の市民にも説明会を開くよう申し入れ。緑の大阪はみどりの未来、尼崎とともに要請団体に。詳しくはこちら

10月3日水曜 放射能から子どもを守るママの会.大阪主催の「震災がれきの広域処理を考える学習会」の会場から下地真樹准教授(阪南大学)の講義を緑の大阪チャンネルでユーストリーム中継しました。 こちらからどうぞ。内容の要約や詳しい資料もあります。

2012年9月24日
大阪市に対して、緑の大阪、緑の党ひょうご(仮称)準備会、「緑」の京都準備会、みどりの未来尼崎の連名で、災害廃棄物の広域処理に係る近隣自治体住民等への説明について要望をしました。翌日25日の朝日新聞、毎日新聞に記事が掲載されました。要望書はこちら 10月21日現在、いまだ回答なし。回答を求めています。


緑の大阪

〒569-1141
高槻市氷室町4-1-5

TEL 072-695-1313